医者

尿漏れの症状は改善できる|悪化する前に泌尿器科へ相談する

多くの病気を扱う

病院

埼玉の泌尿器科では、男性の悩みの他に、女性の悩みも多く取り扱っています。尿や性器に異常が見られる場合には悪化する前に相談しましょう。尿漏れの他にも尿路結石や癌の治療を行います。

もっと読む

方法による違い

レディ

梅毒の検査方法にはSTSとTPの2種類があります。一般的に行われているのはSTSの方で、感染から4週間が過ぎると反応が見られるようになります。一度陰性だと判断された場合でも、疑わしい場合は時間を置いて再び検査を行ってください。

もっと読む

力を入れると起こる

ナース

多くの人が悩む尿漏れは、年齢や性別に関わらず若い人でも起こる場合があります。種類や特徴、改善方法を把握していざというときに備えましょう。尿漏れの中にもいくつか種類があり、最も一般的に見られる尿漏れは腹圧性尿失禁という症状です。お腹に力を入れると少しの圧迫でも尿漏れしてしまうというものです。重い荷物を持つ瞬間や、くしゃみをしたとき、お腹に力を入れて笑ったときなどに尿漏れが起きるようなら、腹圧性尿失禁が疑わしいです。腹圧性尿失禁の主な原因は、尿道を支える筋肉の衰えです。加齢によって筋肉が衰えることもありますが、出産によって筋肉が緩むこともあります。出産が原因で尿漏れするようになった人の場合、まだ若いのに恥ずかしいと感じる人も多いですが、一般的によくあることなので深刻に考え過ぎないことが大切です。
病院に相談すると、腹圧性尿失禁であるかの診断を行います。まずは問診によってどういった症状が出ているのか、いつから起きているのかということや、尿漏れの頻度など細かく確認します。少しでも気になることがある場合医師に相談しましょう。その後、検尿を行って尿に異常がないか調べます。検尿で尿の成分を調べた後には、パッドテストを行い、腹部に力を込めると一度にどの程度の尿が漏れるのか確認します。更に、内視鏡やカテーテルなどを利用して体の内部を詳しく調べるのです。これらの結果を総合的に見比べて尿漏れの原因や症状を突き止めていきます。

得意とする治療

ドクター

泌尿器科を新宿で選ぶ場合、自分の症状の治療を得意としているか調べることが大切です。ホームページから実績を確認する方法や、口コミサイトでの評判、学会からの評価で確認できます。

もっと読む